ハーブガーデンは頭皮の臭いも解決できる?|口コミと実体験を調べてみた

この記事は 7 で読めます。

▼頭皮の臭い対策にオススメのシャンプー▼

ハーブガーデンで頭皮の嫌な臭いは無くなる?

【結論】ハーブガーデンは頭皮の臭い対策にも適したシャンプーだった

ハーブガーデンは頭皮の嫌な臭い対策にも効果のあるシャンプーだと思います。

私は30に差し掛かったあたりから頭皮の匂いが気になるようになってきました。

ちゃんと毎日シャンプーをして、髪もしっかりと乾かしているのに、朝になると嫌な臭いがします。

朝シャンをすれば気にならなくなるんですけど、夕方ごろになると、、なんかふわっと臭うようになるんです。

私は身長が158cmくらいなんですけど、ちょうど男性の鼻の高さに頭がくるので、「自分が臭いって思われていないか」とか常にビクビクしていました。。。

そんな私が調べた頭皮の臭いの原因はこんな感じです。

頭皮の臭いの原因
  • 頭皮で皮脂が酸化して残っている
  • 皮脂を餌に雑菌が繁殖している

つまり、皮脂の量が頭皮の臭いに関係してるらしいのです。

そこで、いくつかシャンプーを調べて使ってみたのが「ハーブガーデン」です。

アミノ酸100%、天然成分100%って書いてあって、なんかいい感じがしたからです(笑)

結果的に臭いの悩みはほとんどなくなりました。

使い始めた当初はあまり変化を感じなかったのですが、1ヶ月半くらい続けたあたりで「あれ?もしかして臭い減った?」と感じ、3ヶ月くらいたった頃にはほとんど気にならなくなりました。

最初は半信半疑で試して見たんですけど、なんでハーブガーデンがそんなに良かったのかを考えてみると、理由はこんな感じかなと思っています。

【ハーブガーデンが頭皮臭に効果があった理由】

  • 優しい洗浄力
  • 皮脂の分泌を抑える効果
  • 菌の繁殖を抑える効果

詳しく説明していきますね。

ハーブガーデンは洗浄力の優しい100%アミノ酸シャンプー

【結論】洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーなので、臭いの元になる皮脂の量をコントロールできる

まず、1番の理由はハーブガーデンが、洗浄力の優しいアミノ酸系の洗浄成分を100%使用したシャンプーという事です。

洗浄力が優しいので、本来頭皮の保湿や保護に必要な皮脂を残しながら、余分な皮脂汚れのみを洗い落とす事ができます。

え?でも皮脂が多いと臭いの元になるんでしょ?

だったら、洗浄力の強いシャンプーでしっかり落とした方が良いんじゃ、、、?

こう考える人もいますよね。ですが、意外と逆なんです。

皮脂は頭皮の保湿の役割を持っていますが、これを全部洗い流してしまうと肌が乾燥します。

すると、私たちの肌は「やべっ!乾燥するっ!!」と感じて、普段よりも多く皮脂を分泌しようとするのです。

皮脂量の比較

このように、乾燥した頭皮を守るために返ってオイリーな肌になっている人は多いです。

そうなると、この皮脂を餌に雑菌が繁殖し、その際に臭いの元になる「ノネナール」という成分を作り出すのです。

「ノネナール」とは1990年に資生堂が発見した「加齢臭」の原因となる物質の事です。脂臭いような、青臭いようなイヤーな臭いがします。。。

ハーブガーデンは洗浄力の優しいアミノ酸系の成分オンリーで作られたシャンプーです。

そのため、頭皮の保湿に必要な皮脂を残して洗い落としてくれるので、乾燥肌を防ぎ、結果として皮脂の分泌量をコントロールする事ができるのです。

洗浄力の優しいハーブガーデンなら、頭皮の乾燥を防ぎ、臭いの元になる余分な皮脂の分泌を少なくしてくれる

ハーブガーデンには皮脂の過剰な分泌を抑える成分が含まれている

皮脂の量を適切に抑えてオイリー肌を改善してくれる

次に、ハーブガーデンには皮脂の過剰な分泌や酸化を抑える成分が含まれています。

【皮脂をコントロールする成分】

  • オドリコソウ花エキス

皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあり、頭皮のベタつきや湿疹対策に有効活用される成分。

昔から薬草として使われていた成分なので安全性もバッチリ

  • セイヨウキズタエキス

炎症を抑えたり、皮脂の分解を促進する効果があります。

特にオイリー肌用の化粧品に入っていることが多く頭皮が脂っぽい人におすすめできる成分です。

  • オランダカラシエキス

皮脂の過剰分泌を抑えたり、保湿、肌のコンディショニング効果が期待できます。

このように、ハーブガーデンにはイヤな臭いの元になる皮脂の分泌量を抑えたり、頭皮に皮脂の分解を助けたりする成分が多く含まれています。

そのため、臭いを元から断つのに役立ちます。

ハーブガーデンには皮脂の過剰分泌を抑える成分が含まれているので、臭いを根本から解決できる

ハーブガーデンには菌の繁殖を抑える成分が豊富に含まれている

皮脂を分解して悪臭成分を作り出す「菌」の繁殖を防ぐ作用がある

私たちの皮膚には「じょうざいきん」という菌が生息しています。

常在菌というくらいなので、それ自体は問題ありません。これらは、皮脂を餌にして活動して、皮膚に雑菌が繁殖したりウイルスの侵入を防いだりしてくれる有益な菌なんです。

常在菌がこの過酸化脂質をを分解した時に「ノネナール」という臭い物質を作り出します。この物質は加齢臭の原因物質で脂臭さと青臭さを合わせたイヤな臭いがします。

餌となる皮脂量が多く菌が繁殖してしまうと「ノネナール」を作りすぎてしまうんです。

ハーブガーデンにはこういった菌の過剰な繁殖を抑える働きがある成分が豊富に配合されています。

【ハーブガーデンの抗菌成分】

  • ニンニクエキス

非常に優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚の代謝を促進する作用

  • ローズマリー

血行を良くしたり、抗菌作用がある

  • バジル

血行促進、抗菌作用、鎮静作用がある

  • ミント

殺菌作用や保湿効果、また汗を抑制する効果がある

  • サンショウ果実エキス

雑菌の繁殖を抑える、代謝や血行を促進する作用

  • ニンニクエキス

殺菌作用、酸化を抑える作用、血行を良くする作用

このように、ハーブガーデンには頭皮で菌が繁殖するのを抑える成分がたくさん含まれています。

臭い物質を作り出す菌の繁殖を抑えるので、悪臭の発生を防ぐことができるんです。

全てが天然成分でできているので 、刺激が強すぎることがなく安心なのもgoodです。

ハーブガーデンには、臭いの原因物質を作りだす菌の繁殖を抑える作用がある。

いかがでしたか?

ここまでの説明を見るとわかるように、ハーブガーデンは色んな角度から頭皮の臭いにアプローチする成分が豊富に含まれていますよね。

もちろん、使ってその日に効果が、、、なんてことは残念ながらありませんが

1ヶ月くらいハーブガーデンを使ってみると明らかに臭いが減ってるのがわかります。

もしかしたら、普段使っているシャンプーの方が香りが良かったり、泡立ちが良く使いやすいかもしれません。

ですが、少なくとも頭皮の臭いを感じなくなるまでは今までのシャンプーをおやすみして洗浄力の優しいシャンプーを使った方が吉です。

▼頭皮の臭い対策にオススメのシャンプー▼

 

口コミ

(口コミを記載)

年齢別の皮脂の対処法 -臭いの原因は皮脂の量にあり-

冒頭でお話したように、頭皮の臭いの大きなな原因は「皮脂の量と菌」です。

頭皮で皮脂が分泌されて酸化したり、雑菌が繁殖したりすると、いや〜な臭いの元になってしまうのです。

ただ、頭皮で皮脂や菌が増える原因は人によって様々で、その人の普段の生活、肌質、年齢、使ってるシャンプーなどバラバラです。

もし、この記事を読んでいるあなたが頭皮の臭いで悩んでいるならば、まずご自身の臭いの原因について知っておくことが重要です。

あれこれ試してしまうと、遠回りになる可能性があるんでね、、、苦笑

まずは、年齢別で説明をして行きましょう。

【年代別の頭皮の皮脂量のパターン】

  • 20代〜30前半の女性

20代女子の多くは、若いので元々皮脂の分泌量が多くオイリー肌になりやすい傾向にあります。(頭皮はTゾーンの2倍の皮脂線があります。)

そのため、頭皮に洗い残した皮脂が酸化したり、皮脂を餌にして菌が繁殖し悪臭を放つことが多いです。

余分な皮脂ををしっかり洗い落とす事が大切なのですが、だからと行って洗浄力のやたら強いシャンプーを使ってしまうと逆効果なので注意が必要です。

  • 30後半〜40代以降の女性

40代以降の女性は若い頃とは逆に肌が乾燥しがちになります。

ですが、肌は乾燥すると自衛のためにより多くの皮脂を分泌しようとします。そのため、結果的に頭皮の皮脂量が多くなっていることが多いです。

40代以降の女性であれば洗浄力の優しいシャンプーを使って頭皮の皮脂を取りすぎないようにする事が大切です。

参考:頭皮頭髪の年代変化につい て

詳しく説明して行きますね。

20代〜30台前半 -そもそもの皮脂の量が多すぎる場合が多い-

20代〜30代の女子は、もともと皮脂の量が多く、特に20歳頃は人生で1番皮脂の分泌量が多い時期です。

そのため、この年代の女性の場合はシャンプーの時にしっかりと臭いの原因になる皮脂を洗い流す必要がありますよね。

ただ、そうは言っても洗浄力の強すぎるシャンプーを使うのは考えものです。

洗浄力の強いシャンプーを使って皮脂を取りすぎる事を続けてしまうと、皮脂が不足した頭皮は「このままじゃ乾燥する!!」と感じて余計に皮脂を分泌するようになってしまいます。

すると、匂いをどうにかしようと一生懸命洗っているのに、返って頭皮の皮脂の量が多くなってしまう事になるんです。

なので、基本的には洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーを使って、洗い方を工夫してしっかりと洗うのが正解です。

30代〜40代の女性 -頭皮はだんだんと乾燥してくる

さて、続いて30〜40代の女性の場合は若い頃とは逆に、頭皮の分泌量は少なくなり、頭皮は乾燥するようになって来ます。

ただでさえ皮脂が少ないのに洗浄力の強いシャンプーを使って皮脂を根こそぎ洗い流している人は多いです。

上記でも、話したように皮脂を落としすぎると、返って出てくる皮脂は多くなります。

すると、乾燥しているのに、頭皮はベタベタ、そしてクサい、、、という事になってしまうのです。

30〜40代の女性は若い女子よりもなおさら洗浄力の優しいシャンプーを使う方が吉です。

すぐには効果を感じないかもしれませんが、徐々に皮脂量が安定して匂いも気にならなくなって来ます。

まとめ

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】