【口コミあり】脂漏性皮膚炎に「ハーブガーデン」は効果ある?

この記事は 5 で読めます。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

脂漏性皮膚炎の原因

まずは脂漏性皮膚炎の原因から改めて確認していきましょう。

脂漏性皮膚炎とは読んで字の通り、皮脂の分泌量が多すぎて肌が炎症を起こしてしまう症状です。

私たちの皮膚の表面には「皮膚常在菌」という菌が棲んでいます。菌とは言っても別に汚いものではなく誰の皮膚の上にもいるものです。腸内細菌の皮膚版と思っていただければ大丈夫です。

で、この皮膚常在菌も腸内細菌と同じように「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」が居て、この悪玉菌の数が増えすぎると皮膚にとっては良くないわけです。

この悪玉菌たちは皮脂を食べて繁殖しています。

ただ、悪玉菌が皮脂を食べるときに「遊離脂肪酸」という物質を作り出します。そしてこれが空気中の酸素とくっつくと「過酸化脂質」という肌へ刺激を与える物質に変わってしまうのです。

この過酸化脂質ですが、アトピー性皮膚炎の原因となるとも言われていて、肌のバリア機能を壊したり、炎症を起こしたりする物質です。

頭皮で皮脂が必要以上に分泌されると刺激物を作り出す悪玉菌が増えるため、炎症を起こすようになってしまうのです。

これが脂漏性皮膚炎の原因です。

脂漏性皮膚炎の主な原因はシャンプー?

では、なぜ頭皮の皮脂が分泌しすぎる、ということが起こるのでしょうか?

理由は普段の生活習慣など、原因は色々ありますが、1番大きな原因は普段のシャンプーにあることが多いです。

あなたは普段どのようなシャンプーを使っていますか?

パン○ーン?L○X?

であれば危険サインです。

スーパーやドラッグストアで売っているシャンプーのほとんどが「高級アルコール系シャンプー」というシャンプーで、石油などの化学物質を元に作られたとても洗浄力の強いシャンプーです。

どのくらい強いのかというと、例えば試してみるとわかるのですが、フライパンについた油汚れぐらいは余裕で落とせるほどです。

髪を洗うのにそこまでの洗浄力は必要ありません。逆にこの強すぎる洗浄力が頭皮のトラブルの元になるのです。

洗浄力の強いシャンプーで髪を洗い続けていると、髪についた汚れと一緒に本当であれば肌の保湿に必要な分の皮脂や、肌の角層にある保湿成分までも洗い流してしまいます。

「皮脂が多すぎるなら洗い落として正解なんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

ですが、皮脂を落としすぎると私たちの体は「やばい!このままじゃ乾燥する!!」と感じて、これまでよりも多い皮脂を分泌するようになってしまうのです。

そのため、シャンプーをして頭皮を清潔にしているつもりが実は皮脂の分泌量を増やしてしまっているのです。

脂漏性皮膚炎にはアミノ酸シャンプーが最適

脂漏性皮膚炎で悩む方にはアミノ酸シャンプーが適しています。

アミノ酸シャンプーとは、名前のままですがアミノ酸を元にした洗浄成分でできたシャンプーのことです。

一般的なシャンプーと比べて洗浄力が優しいのが特徴です。

そのため頭皮の保湿に必要な皮脂は残しつつ、余分な皮脂や汚れのみを洗い落とすことができるのです。

また、アミノ酸は私たちの肌を作っているタンパク質と同じ成分です。なので肌への刺激が少ないのも特徴です。

私がハーブガーデンを勧める理由

アミノ酸シャンプーの中でも私はハーブガーデンが特におすすめだと思います。

その理由は下記の通りです。

【ハーブガーデンのおすすめポイント】

  • アミノ酸100%のシャンプーである
  • 天然成分100%のシャンプー
  • 皮脂の分泌を抑える成分が含まれている

順番に説明していきましょう!

ハーブガーデンはアミノ酸100%のシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

まず1番の特徴はハーブガーデンがアミノ酸100%シャンプーということです。

最近は薬局やスーパーなどでも「アミノ酸シャンプー」という名前を目にすることが多くなりました。

ただ、やっぱり残念なことにこの辺のシャンプーは、実際のところ「高級アルコール系シャンプー」に保湿成分として少しだけアミノ酸系の洗浄成分を入れているだけのものが多いです。

これではあまり意味がありませんよね笑

こういったシャンプーを使っていても返って逆効果なのは明らかです。

ハーブガーデンはアミノ酸系の洗浄成分を100%使用したシャンプーですので、安心して使うことができます。

ハーブガーデンは天然成分100%

さらにハーブガーデンは全ての成分を天然由来の成分のみで作られたシャンプーです。

ちなみに、ここまで天然成分にこだわったアミノ酸シャンプーは他にありません。

健康な肌の人でしたら問題ないのですが、炎症が起きていたり、もともと敏感肌だったりするとシャンプーに含まれている化学物質や防腐剤なんかが刺激になって炎症を悪化させてしまうことがあります。

ハーブガーデンは天然成分にこだわったボタニカルシャンプーでもありますので、敏感肌でも安心して使うことができます。

私自身、昔からアトピー肌で使う化粧品やシャンプーはかなり悩む方だったのですが、ハーブガーデンは問題なく使うことができました。

アトピー肌の私でも使えたので、普通の肌の方には問題なく使えると思います。

ハーブガーデンには皮脂の分泌を抑える成分が含まれている

また、脂漏性皮膚炎にハーブガーデンをおすすめする理由として、皮脂の分泌を抑える成分や抗菌成分、抗炎症成分が多く含まれていることがあります。

これらの成分が、悪玉菌の繁殖を抑えたり炎症を鎮めてくれるので、頭皮の改善が期待できます。

【ハーブガーデンに含まれている頭皮ケア成分】

成分名 効果
ユズ果実エキス(ユズセラミド) 頭皮の保湿、肌バリア機能の正常化、ターンオーバーの正常化
サンショウ果実エキス 雑菌の繁殖を抑える、代謝や血行を促進する作用
スイカズラ花エキス 炎症を抑える働き
アルニカ花エキス 炎症を抑える働き、血行を促進する方法
オドリコソウ花エキス 皮脂の過剰分泌を抑える、保湿効果
オランダカラシエキス 皮脂の過剰分泌を抑える、血行を促進する、保湿効果
ゴボウ根エキス 炎症を抑える作用
セイヨウキズタエキス 炎症を抑える、肌の酸化を抑える、脂肪を分解する作用
ニンニクエキス 殺菌作用、酸化を抑える作用、血行を良くする作用
セイヨウアカマツ球果エキス 保湿作用、炎症を鎮める作用、血行を良くする作用、皮膚の再生を促す作用
ローズマリーエキス 保湿作用、肌の酸化を抑える、炎症を抑える作用
ローマカミツレ花エキス 非常に優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚の代謝を促進する作用

ハーブガーデンの口コミ

(口コミを書く)

まとめ

脂漏性皮膚炎は名前の通り、頭皮で分泌される皮脂の量が増えすぎることで起こります。

皮脂が多くなりすぎると、皮脂を餌に活動している皮膚の悪玉菌が増えすぎて、菌が炎症の元になる刺激物を大量に作るようになってしまうからです。

この刺激物はアトピーの原因とも言われている物質なので注意が必要です。

皮脂の量が多くなってしまう原因は色々ありますが、一番の原因は日々のシャンプーにあります。日頃、洗浄力の高すぎるシャンプーを使っていると、本当なら必要な分の皮脂も一緒に洗い流してしまいます。

すると、私たちの体は一時的に足りなくなった皮脂を補おうとして余計に皮脂を分泌するようになってしまうのです。

脂漏性皮膚炎で悩んでいるのなら、洗浄力が優しく刺激の少ないアミノ酸シャンプーを使う方がいいです。

最初は洗い足りないなと思うかも知れませんが、使っているうちベタつきや湿疹が気にならなくなってきます。

アミノ酸シャンプーの中でも、特にハーブガーデンはこれでもかってくらい成分にこだわっているシャンプーで頭皮のトラブルに悩む方には安心して使えるシャンプーだと思います。

もし、どのシャンプーがいいか迷っていたら、一回試してみるのもありですよ。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】