市販のフケやかゆみに効果のあるアミノ酸シャンプー「ミノン」を実際にレビュー

この記事は 5 で読めます。

「最近頭皮が突っ張ってかゆい、、、」

「白いフケがパラパラ落ちて不潔、、」

こういう悩みって地味にツラい!

ネットとかで調べると、頭皮の乾燥とかフケには「アミノ酸シャンプー」が頭皮に優しくて良いらしい

でも、ネットで売ってるアミノシャンプーって通販だけのものが多いし、値段も高い。。

通販ってめんどくさいし、出来れば普通にドラッグストアとかで売っているもので何とかしたいですよね。

そこで、このページでは市販でも売っているアミノ酸シャンプーの「ミノン薬用シャンプー」について解説して行きますね!

ミノンシャンプーってどんなシャンプー?

ミノンのシャンプー

(表を入れる)

【ミノンシャンプーの特徴】

  • 植物性アミノ酸系洗浄成分配合
  • 硫酸系界面活性剤不使用
  • アレルギーの原因物質を極力カット。弱酸性。微香性。
  • 敏感な頭皮を守りながら汚れを落とす
  • 子供でも安心して使える

ミノン「薬用ヘアシャンプー」はタレントの大島優子さんがCMをやっている「スキンケアする、ヘアシャンプー」というコピーで有名のシャンプーです。

ミノンのCM

引用:Youtube

肌に優しい植物性のアミノ酸系洗浄成分を配合しているので刺激が少なく、頭皮の肌バリアを守りながら優しく洗えるシャンプーだそうです。

また、ミノンは「グリチルリチン酸2K」という有効成分が配合されている薬用シャンプーです。

薬用シャンプーとは、簡単に言うと医薬品と化粧品(シャンプー)の中間の位置付けのシャンプーで、「医薬品ほどの強力な効果は無いけれど、普通のシャンプーよりは効能を発揮するよ」と言うものです。

医薬品>薬用シャンプー>普通のシャンプー

抗炎症作用があり炎症を鎮めてフケや乾燥を抑える作用が期待できます。

ミノンを実際に使ってみた感想

(取材待ち)

ミノンの成分を分析

それではミノンの成分を詳しく見ていきましょう。

図を入れる

<有効成分>
グリチルリチン酸2K

<その他の成分>
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、BG、POEセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、ラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、安息香酸Na、パラベン、香料、ヒドロキシエタンジホスホン酸液

※青色→洗浄成分

順番にいきますね。
矢印

ミノンの洗浄成分

まずは洗浄成分から見ていきます。

【ミノンの洗浄成分】

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液 とても低刺激で洗浄力がマイルド
洗った後でも肌がつっぱらずにしっとりとする。
ラウロイルメチル-β-アラニンNa液 マイルドな刺激と洗浄力
アミノ酸系の洗浄成分の中では泡立ちが良い
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 優しい洗浄力
リンス効果もあるのでリンスインシャンプーによく使われる

植物性のアミノ酸系の洗浄成分を使用していて洗浄力や頭皮への刺激がとてもマイルド!

そのため、あなたが頭皮の乾燥やフケ、もしくは湿疹などのトラブルに悩んでいても優しく頭皮を洗い上げてくれます。

市販のアミノ酸シャンプーの中ではとても優秀な部類ですね!

ミノンのフケ・かゆみ対策成分

次にミノンに含まれているフケやかゆみ対策の成分について見ていきましょう。

冒頭で説明したように、ミノンは薬用シャンプーなのでフケやかゆみに効く有効成分として「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

【ミノンの頭皮ケア成分】

グリチルリチン酸2K 低刺激でとても強い抗炎症作用がある
フケやかゆみを防いでくれる

グリチルリチン酸は漢方薬に含まれている成分で、強力な抗炎症効果と殺菌効果を持っている成分です。

頭皮に炎症が起きていたり、菌が繁殖していたりする時に威力を発揮します。

フケやかゆみも炎症の一部であったり、菌が繁殖することでフケが出る場合もあるので、特に効果を期待できますね!

また、グリチルリチン酸は頭皮への刺激やアレルギーがほぼありません。

そのため、敏感肌さんでも安心して使うことができそうです。

ミノンシャンプーが合う人と合わない人を分析してみた

さて、ここまでミノンシャンプーの成分や効果について説明してきました。

では、実際にミノンはどういった人に合うのでしょうか?

ミノンが合う人

  • 敏感肌の人
  • フケやかゆみに悩んでいる
  • 手軽に買えるコスパのいいシャンプーを探している

ミノンが合わない人

  • 乾燥肌が強い人
  • フケが異常に出る人
  • 香りにもこだわりたい人

ミノンの良いところ

  • コスパが良い
  • アミノ酸シャンプーなので頭皮に優しい
  • 薬用シャンンプーなので普通のシャンプーよりも効果が期待できる

ミノンのシャンプーの良いところは、まず、薬用シャンプーなので頭皮の炎症やフケ、かゆみに一定の効果が期待できることです。

また、1000円台の価格で買えると言うコスパも魅力的です。

洗浄力はアミノ酸シャンプーであれば普通の部類だと思います。

ミノンの物足りないところ

  • 薬用シャンプーとはいっても有効成分が少ない
  • 頭皮をしっとりさせる成分が意外と少ない
  • 香りが物足りない

ミノンはドラッグストアで手軽に買えてコスパも良いシャンプーですが、コスパが良い分物足りなさもあります。

まず、薬用シャンプーとは言っても成分がグリチルリチン酸のみなので、他に乾燥を防いだり、頭皮の環境を整えたりする成分が無く長期的に頭皮を整える場合にはちょっとという感じです。

また、香りは髪の毛を乾かすとすぐになくなり、あまり持続しません。

アミノ酸シャンプーを探すなら他のシャンプーを使った方がいい?

ミノンは肌に優しく、ドラッグストアでも手軽に買えるコスパのいいシャンプーですが、やはり質もそれなりです。

ミノンはアミノ酸シャンプーなので「頭皮を乾燥させにくい」ですが、「頭皮をしっとりさせる」わけではありません。

そのため元々乾燥がひどい人にはあまり満足度が高くはないように思います。

また、香りの点でもミノンはあまり香りが持続せずに、すぐに香りがしなくなってしまいます。

下記のページでは少々値段は高いですが、成分や香りにもこだわったアミノ酸シャンプーを紹介していますので、よかったら覗いてみてください。

当サイト人気のアミノ酸シャンプーランキング>>

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラッグストアでも手軽に買えるアミノ酸シャンプーである「ミノン薬用ヘアシャンプー」について解説しました。

ミノンはとてもコスパが良く、頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使った薬用シャンプーです。

薬用シャンプーなので普通のシャンプーよりもフケやかゆみに効果を期待できるでしょう。

ただ、コスパが言い分、他に頭皮の潤いを保ったり、こだわった香りの成分は配合されていません。

そのため、あくまでコスパ重視、という方に向けたシャンプーでしょう。

もしも、頭皮環境や香りにもこだわりたいという方は別のシャンプーを探した方がいいかもしれません。

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】