【美容師直伝】最も効果を実感できる「ハーブガーデン」の使い方

この記事は 7 で読めます。

「ハーブガーデン」は100%天然由来成分&アミノ酸系洗浄成分100%のアミノ酸シャンプーです。

ハーブガーデン

頭皮に優しく洗い上がりがとてもしっとり。

そしてかゆみや炎症を抑える成分もたっぷり含まれているので、フケやかゆみに悩む方にぜひ試していただきたいシャンプーです。

そんな「ハーブガーデン」ですが、使い方が正しくないとあまり効果を実感できなかったり、逆に頭がかゆくなったりしてしまいます。

そこで、このページではいつもお世話になっている美容師さんに教えてもらった「ハーブガーデンの正しい使い方」について解説していきたいと思います。

なお、この使い方(洗い方)は一般的なシャンプーにも適用できるので、市販のシャンプーをお使いの方も読んで見てくださいね。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

ハーブガーデンの使い方 〜シャンプー編〜

ハーブガーデンシャンプー

では、まずシャンプーの方の使い方から説明して行きますね。

シャンプーする際に気をつけるポイントは主に下記の通りです。

【正しいシャンプー5ステップ】

  1. step1:予洗い
  2. step2:シャンプーを手になじませる
  3. step3:髪や頭皮を洗う
  4. step4:しっかりすすぐ
矢印

step1:まずは時間をかけて予洗い

予洗い

シャンプーを使って髪を洗う前に、「予洗い」と言って、シャンプーをつける前に“お湯で髪を洗う”と言うステップが重要です。

簡単に言ってしまえば、シャンプーを使わずにまずお湯だけで髪をしっかり洗うイメージです。

予洗いの時間は約3分くらいがベストだと言われています。

最初は1分でも長く感じられると思いますが、3分間くらいを目安に、指の腹で頭皮をマッサージしたりしながら洗ってみてください。

▼頭皮を揉むように予洗い▼

もみ洗い

実は、整髪料などを付けていない髪なら、この予洗いだけで汚れの8割くらいは落ちてしまうと言われています。

ほとんどの方がシャンプーを使う前に髪を濡らすとは思うのですが、予洗いをちゃんとやっているという方は意外と少ないのではないでしょうか?

ちょっとめんどくさいとは思いますが、これをやることで、後のシャンプーがしっかり泡立ちます。

そのため、汚れをしっかり落とすことができたり、シャンプーのすすぎ残しを防いだりすることができます。

step2:シャンプーを手になじませる

予洗いも終えていよいよシャンプーを、、、ではありません笑

シャンプーを髪につける前に、まず手によくなじませてください。

ハーブガーデンシャンプー

髪にベタッとつけてしまうと、シャンプーの付き具合にムラができてしまい、濯ぎ残しの元になります。

このままにしてしまうと、頭皮の湿疹の元になったりしてしまいます。

シャンプーを手の平に伸ばして満遍なくつけるようにしましょう。

下の写真のように、先に手の平である程度あわ立ててもいいですね。

ハーブガーデン泡立ち

ちなみにシャンプーの使用量の目安は下記の通りです。

ハーブガーデンは市販のシャンプーに比べると泡立ちがそこまで良くないので下記の使用量を目安にしてみてください。

私はショートなので2プッシュで充分な泡立ちでした!

【▼シャンプー使用量の目安▼】
ショートヘアの方は、2プッシュ
セミロングの方は、2、3 プッシュ
ロングヘアの方は、3、4 プッシュ

引用:さくらの森メールマガジン

step3:髪や頭皮をしっかり洗う

さて、いよいよ髪を洗って行きましょう。

泡だてたシャンプーを髪につけて、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗っていきましょう。

▼指の腹でマッサージをするようにモミモミと▼

指でマッサージするように洗う

顔まわりや頭頂部、襟足や耳の後ろもしっかりと洗ってください。

しっかり洗わないと、いくらハーブガーデンを使っていても返ってかゆみや湿疹の原因になってしまいます。

▼顔まわり、頭頂部、生え際もしっかり▼

顔まわりや頭頂部
生え際
この時に、整髪料をつけている人や、皮脂の多い人は2度洗いするのがオススメです。

市販のシャンプーを使うと洗いすぎてしまいますが、アミノ酸シャンプーで複数回洗うと、皮脂の多い人もさっぱりした洗い上がりになります。

step4:しっかりとすすぐ

洗い終わったら、ぬるめのお湯で髪や頭皮をしっかりとすすぎましょう。

しっかり洗い流す

濯ぎ残しがあると、頭皮湿疹やかゆみの原因になりますので気をつけてください。

アミノ酸シャンプーの成分は一般のシャンプーよりも、頭皮や髪に吸着する性質があるので、いつもよりも気持ち長くすすぐようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

「え、こんなの普段からやってるよ」と思った方はさすがです笑

そうでなかった方はぜひ見直してみてください。

ハーブガーデンの使い方〜コンディショナー編〜

ハーブガーデンのコンディショナー

続いて、ハーブガーデンのコンディショナーについて説明していきましょう。

ハーブガーデンはシャンプーもいいですが、コンディショナーも優れものです。

一般的なコンディショナーは、洗った後の髪の軋みを無くしたり、指通りを良くしたりするものですが、ハーブガーデンのコンディショナー他にも2通りの役割を持っています。

普通のコンディショナーは洗い流さないと頭皮に悪影響がありますが、ハーブガーデンのコンディショナーは、シャンプーと同じように100%天然の美容成分でできています。

そのため、頭皮の保湿や頭皮環境を整える目的で使えるというのは大きな特徴です。

3つのメリット

【正しいコンディショナーの使い方4ステップ】

  1. step1:コンディショナーを手にとりなじませる
  2. step2:まずは頭皮につけてマッサージ
  3. step3:毛先までなじませていく
  4. step4:しっかりとすすぐ
  5. 番外編:ドライヤー前に1プッシュ
矢印

step1:コンディショナーを手にとりなじませる

コンディショナーもシャンプーと同様に、自分の髪の量によって適量をプッシュするようにしましょう。

【▼コンディショナー使用量の目安▼】
ショートヘアの方は、2プッシュ
セミロングの方は、2、3 プッシュ
ロングヘアの方は、3、4 プッシュ

引用:さくらの森メールマガジン

▼ちょっと出しすぎたかも、、、笑▼

ハーブガーデンのコンディショナー

手にっとったらまず手になじませるようにしましょう。

しっかりとなじませる

シャンプーと同じで、なじませずにそのままつけてしまうとムラになりやすいです。

step2:まずは頭皮につけてマッサージ

さて、手になじませたら、まずは直接頭皮につけて伸ばして行きます。

コンディショナーをつけている

見逃しやすいフェイスライン、耳の裏側やこめかみ、襟足の部分などにもつけていきます。

▼耳の裏や襟足にもまんべんなく!▼

耳の後ろ
生え際

しっかりまんべんなくつけたら、そのまま頭皮を掴むように数分間マッサージしていきましょう。

▼頭皮を掴むようにモミモミ▼

頭皮マッサージ

ここでマッサージをすることで頭皮の血行がよくなり、頭皮に水分や栄養が廻るようになってフケやかゆみの改善に繋がります。

ハゲている人や、フケがガサガサ出る人の頭皮って硬くてツッパっていますよね。

あれは血行が悪くて頭皮に十分に水分や栄養が巡っていない状態なんです。

また、冬になるとアカギレが出来やすいのも空気が乾燥しているからだけではありません。

気温が下がると、体が熱を逃さないように血管がキュッと引き締まります。

そのため、足の裏や指先などの末端部分には血が巡らなくなって、水分不足によって乾燥し割れてしまうのです。

血行の良し悪しと乾燥はかなり深い関係があるんです。

ハーブガーデンのコンディショナーを使って頭皮マッサージをすることで、頭皮に潤いを戻しフケやかゆみの改善になります。

step3:毛先までなじませていく

マッサージが終わったら、毛先にまでしっかりとなじませていきます。

毛先までなじませる

なじませた後、すぐにすすいでしまうのもいいですが、5分〜10分ほど時間を置くことでよりコンディショナーが浸透していきます。

髪がパサつき気味の方は少し時間をおいてもいいかもしれませんね。

step4:しっかりとすすぐ

時間が経過したら、ぬるま湯でしっかりとすすいでいきましょう。

コンディショナーのすすぎ

シャンプーの時もそうですが、熱すぎるお湯は頭皮へのダメージになるので避けた方がいいです。

少しぬるいと感じるお湯でしっかりすすぎましょう。

番外編:ドライヤー前に1プッシュ

さて、ここまでで、一応コンディショナーの使い方は以上ですが、ハーブガーデンにはもう一つ使い道があります。

上記でもさらっとお伝えしましたが、ハーブガーデンのコンディショナーは洗い流さないトリートメントとしても使えるんです。

ドライヤー前に髪につけることで、ドライヤーの熱から保護してドライ後の髪のサラサラ感がアップします。

この時につけるコンデイショナーの量は1プッシュ程度で十分です。

コンディショナー

髪を乾かす前に1プッシュほどを手にとり、髪になじませてからドライヤーで乾かすようにしましょう。

▼ドライヤー前にコンディショナーを少量なじませます▼

ドライヤー前にワンプッシュ

▼いつも通りにドライ▼

ドライヤー

▼仕上がり▼

乾燥後

下の写真を見比べて頂くとわかると思うのですが、ドライ前にコンディショナーを髪になじませると、乾かした後も髪がしっとりとまとまります。

▼ハーブガーデンを使う前▼

ハーブガーデンを使う前

▼ハーブガーデンを使った後▼

ハーブガーデンを使った後

天使の輪っかも綺麗に見えますね笑

いつもお風呂上がりに感じる、ドライ後の頭皮の突っ張った感覚もありません!

また、以前は髪をかき分けるとフケが髪の根元にパラついてて嫌でした。。

しかし、しばらくハーブガーデンを使ってみると、段々と頭皮の乾燥感を感じることが少なくなり、フケも気にならなくなっていきました。

▼ハーブガーデンを使う前の頭皮▼

乾燥タイプのフケ

▼ハーブガーデンを使って1ヶ月くらい▼

1ヶ月後の頭皮の様子

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全て出来ていたという方は素晴らしいです。そのまま続けてください。

ですが、意外と知らなかった、、という方も多いのではないでしょうか?

そういう方は、上記で説明したことを実戦してみてください。きっと違いを感じるはずです。

▼ハーブガーデンの概要▼

ハーブガーデン
セットコース シャンプー単品 コンディショナー単品 コース解約条件
8,000
4,000
4,000
2,000
4,000
2,000
特になし
いつでも解約できます
2ヶ月分 2ヶ月分 2ヶ月分

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

 

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】