【実体験有り】アミノ酸シャンプー「ハーブガーデン」はフケに効果ある?

【徹底検証】アミノ酸シャンプー「ハーブガーデン」はフケに効果ある?

この記事は 12 で読めます。

こんな方に向けた記事です

  • 頭皮がカサカサ、、フケや頭皮のかゆみに効果のあるシャンプーを探している
  • ハーブガーデンって有名だけどフケにも効果あるの?
  • 実際に使った人の口コミが見てみたい
  • ハーブガーデンを使って逆にフケが悪化しないかな、、、?

「頭皮が突っ張ってかゆい、、、」

「髪を触ると白いフケがパラパラと落ちてきてなんか不潔、、、」

「周りの人に不潔に思われないかと思ってビクビクしてしまう、、、」

こう言った悩みは地味に辛いですよね。。。女子ならなおさらです。。。

このような頭皮のトラブルに悩む方には、洗浄力が優しく頭皮への刺激も少ない「アミノ酸シャンプー」が良いと言われています。

中でも「ハーブガーデン」は「フケが良くなった」「頭皮のツッパリが無くなった」というような、良い口コミの多いアミノ酸シャンプーです。

シャンプー写真

「ハーブガーデン」は以前フケで困っていた私も効果を感じれたシャンプーので、個人的にとてもおすすめのひとつです!

このページでは私が使った乾燥や実体験も含めて「ハーブガーデン」を紹介していきます!(^_^)

前半では私自身が使ってみたレビュー、後半ではハーブガーデンがフケに効果があった理由についてお話していきますね!

この記事を書いた人
  • 名前:ユミ
  • 年齢:3●歳
  • 娘2人のママ

【私の髪データ】

  • 太さ 細 ---★- 太
  • クセ 弱 -★--- 強
  • 硬さ 柔 --★-- 硬
  • 髪量 少 --★-- 多
【髪の悩み】
30過ぎた頃からなんか頭が痒くて、フケがポロポロ落ちるので、冬とかは暗い色の服を着る時に神経質になってしまってました。。。

▼ハーブガーデンを使う前▼

乾燥タイプのフケ

▼ハーブガーデンを使った後▼

シャンプーを変えてからの写真

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

私がハーブガーデンを試してみた感想

ハーブガーデンシャンプー

冒頭でも話したように、「ハーブガーデン」は私自身がフケ改善に効果を感じることができたシャンプーです。

なので、まずは私が使ってみたレビューから書かせてもらいますね(^^)

この記事の後半で、ハーブガーデンがフケに効果があった理由について調べた事を解説させていただきます!

ハーブガーデンを試す前

私は高校生の頃からアトピーや、乾燥肌に悩んでいて、メイクであったりシャンプー選びだったりには結構苦労してきた方だと思います。

ただ、大学生〜社会人くらいまでの20代の間はアトピーも治っていて、体質も変わったのか乾燥肌も良くなり、肌の乾燥とかフケといった悩みは感じませんでした。

なので、この頃は普通に髪の毛を染めたりしても全然頭皮に影響は無かったです。

▼ガンガン染めてる、、、w▼

20代の自分

▼めっちゃ金ww▼

昔の染めていた髪

ですが、30を越えたあたりからまた乾燥が気になるようになってひどい時は下の冒頭や下の写真のようにフケが大量に出るようになってしまいました(T ^ T)

いわゆる、乾燥タイプのフケですね。。。

冬とかは着る服の色も暗くなりがちで、乾燥もするので肩や服についたフケが不潔でとても憂鬱でした。

特に、友人とかに「こいつ汚ねっ」って思われていないかとか人目がすごく気になってとても神経質になっていたのを覚えています。

そんな時にネットを検索していてたまたま広告で見たのが「ハーブガーデン」です。

▼こんな広告でした▼

ハーブガーデン

アミノ酸シャンプーが頭皮に良いという事は知っていたのですが、「シャンプーを変えただけでこんなに変わるのかな?」と最初は半信半疑でした。

今でも、なんでポチったのか謎です。。なんかピーンと来たんですよね(笑)

ハーブガーデンを試してみた

予洗い

ハーブガーデンを使ってみて1番驚いたのが洗った後のしっとり感でした。

普段はお風呂から上がってしばらくすると、頭皮がパッツパツに突っ張ってしまったり、ムズムズ痒かったりしてたのですが、ハーブガーデンを使って洗ったあとはその感覚が少なかったです。

保湿剤を塗っていないのに頭皮がもっちりして、水分をちゃんと肌に留めてるんだなという安心感がありました。(この時はトリートメントも使っています)

「お?これは当たりかも?」と思いましたね(笑)

髪の毛も普段よりもまとまって、髪がコーティングされたような、1本芯が通ったような感覚がありました。

▼シャンプーをする前▼

ハーブガーデンを使う前

▼ハーブガーデンを使った後▼

ハーブガーデンを使った後

ただ、次の日の朝起きた時はいつもとあまり変わらず、乾燥してシーツにもフケが積もってるような有様でした、、、(°_°)

▼寝起きのシーツ▼

枕のフケ

ハーブガーデンを使って1週間

ハーブガーデンを使ってみて、お風呂上がりとか使った直後はしっとりするけど、次の日には元どおり、、

みたいな日が続いていたので「あれ?やっぱりハズレなのかな?」と感じていました。

ただ、せっかく買ったんだし(良い値段したし、、w)、確かにこれまで使っていたシャンプーよりは頭皮が楽な感じがしたので、1本はとりあえず使ってみようと、続けてみました。

ハーブガーデンを使って2週間過ぎ

ハーブガーデンを使い初めてしばらくは、お風呂上がりの感覚は気持ちいいしせいで使い続けていました。

ですが、2週間くらい経ったころになると、なんとなく、、

「ん?なんか普段と違うな?」

こんな感触がありました。

私は外出してるときを除くと、朝起きた後などが1番肌の乾燥を感じるのですが、この頃から乾燥した頭皮のムズムズ感が和らいできたんです。

心なしかフケの量も少なくなって来たような気がします。

▼寝起きの頭、ちったあマシになってきた?▼

ハーブガーデンを使ってしばらく経った頭皮

ハーブガーデンを使って1ヶ月くらい

ハーブガーデンを続けて1ヶ月くらい経つと、もう最初の頃とは全然違うのがわかります!

この頃になると、頭皮のパッツパツ感もほとんど感じなくなり、フケもほとんど出なくなっていました。

▼ハーブガーデンを使って1ヶ月ほど経った後▼

シャンプーを変えてからの写真

しかも、保湿剤を塗ったからしっとり〜みたいな、上塗りした感覚じゃなくて、ちゃんと肌が自分で保湿してるっていう感覚なんです!(^_^)

フケが多かった頃は、たまにローションとかも使っていたのですが「このまま保湿剤が手放せないのかな、、」という不安がありました。

ですが、ちゃんと自分の肌が自立してくれると安心感がありますよね。

正直、シャンプーだけでこんなに変わるものとは思っていませんでした(^.^)

この後、シャンプーが無くなりそうだったのですが、まんまと気に入ってしまったのでハーブガーデンをリピートすることにしました笑

1年くらい経った今でも使っています(^_^)

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

ハーブガーデンがフケに効果があった理由について考えてみた

さて、ここまで、私が「ハーブガーデン」を使ってみた感想について長々と書かせていただきました笑

ここから、後半戦として「ハーブガーデン」がフケに効果があった理由について、私が調べたことを解説していきますね!(^_^)

矢印

フケの種類は主に2種類

まず最初に軽〜くフケの原因についておさらいしていきましょう!

フケの原因がわかっていないと、なんでハーブガーデンがフケに良いのかわからないですもんね(^。^)

フケがポロポロと出るようになる主な原因は「乾燥肌」「オイリー肌」です。

それぞれ原因が違うため、対処法が微妙に違います。

【フケが出る2つの原因】

  • カサカサの乾燥肌
  • 皮脂が多すぎるオイリー肌
矢印

【タイプその1】カサカサ乾燥肌

乾燥性のフケ

乾燥はなんとなく想像できますよね。

頭皮が乾燥することで、皮膚の表面が剥がれ落ちてフケになる。私はこのパターンでした。

私たちの皮膚は「角層」という薄い膜がレンガのように積み重なって覆われています。

その隙間を「セラミド」などの保湿成分がセメントのように隙間を埋め、さらに皮脂膜が表面をコーティングすることで皮膚の水分を体内に留めているんです。

皮膚の仕組み

頭皮が乾燥するということは、何かの原因で表面の皮脂膜やセメント代わりのセラミドが不足している状態です。

そうすると、この角質が肌にくっついていることが出来なくなって、一番外側の層からパラパラと剥がれていってしまいます。

乾燥してフケが出る

これが、乾燥タイプのフケです。

洗浄力の強いシャンプーを使っていたり、不潔だと思って1日に何回もシャンプーをしていたりするとなりやすいです。

乾燥肌タイプのフケの原因
  • 洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている(皮脂の取りすぎ)
  • 1日に何回もシャンプーをしている(皮脂の取りすぎ)
  • 紫外線に当たりすぎて頭皮にダメージがある(軽い日焼け)
  • 栄養の偏った食事をしている
  • ストレス
  • 年齢的な原因(30代中盤〜)

感想タイプのフケの原因については下記の記事で詳しく解説しているので、気になるかたはこちらも合わせて読んでみてください(^。^)

【洗ってるのに、、】パラパラ細かいフケは頭皮の乾燥で起こる?|原因と対策を解説!

2018.12.31

【タイプその2】皮脂が多いオイリー肌

脂性フケ

次に、オイリー肌のフケについて説明していきましょう(^_^)

さっきは乾燥肌について説明しましたが、今度は逆に肌から分泌される皮脂の量が多すぎるパターンです。

乾燥タイプのフケと違って皮脂を吸って湿っていて、大きめのフケなのが特徴です。

皮脂が多すぎるとその皮脂を餌にして、皮膚上で雑菌が繁殖します。

この時に雑菌は肌の刺激になる成分を作り出します。

これが原因となって炎症を起こしてしまうのです。

炎症を起こすと肌は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が早くなり、表面の皮膚がどんどん剥がれて行くようになります。

これがオイリー肌タイプのフケです。

皮脂が足りないと乾燥してフケの原因になりますが、皮脂は多すぎてもフケの原因になります。

オイリー肌タイプのフケの原因
  • シャンプーをせずに寝てしまう
  • 洗浄力の強いシャンプーを使っている(皮脂分泌量の増加)
  • 栄養の偏った食事をしている
  • ストレス

オイリータイプのフケの原因についても、詳しくはこちらの記事で解説しています。気になるかたはこちらもチェックしてみてください(^_^)

大きくてしっとりしたフケは乾燥タイプとは違う?原因と対処法を解説!!

2019.01.03

さて、では「ハーブガーデン」がフケに効果があった理由についてお話して行きましょう。

ハーブガーデンがフケに効果がある理由|乾燥タイプ編

ハーブガーデンは乾燥タイプとオイリー肌タイプのどちらにも効果を期待できます。

まずは、乾燥タイプのフケの改善に効果を期待できる理由について説明して行きますね(^。^)

【ハーブガーデンが乾燥フケに良い理由】

  • 洗浄力の優しいアミノ酸シャンプー
  • 保湿成分がたっぷり
矢印

ハーブガーデンは洗浄力の優しいアミノ酸100%シャンプー

冒頭のレビューを見ていただくとわかると思いますが「ハーブガーデン」は特に乾燥タイプのフケに効果を発揮するシャンプーです。

「ハーブガーデン」はアミノ酸系の洗浄成分を100%使用したアミノ酸シャンプーで、優しい洗浄力と刺激の少なさが特徴です。

アミノ酸シャンプーとは

洗浄力が優しいので、頭皮の保湿に必要な皮脂を頭皮に残しながら、余分な汚れだけを洗い流してくれます。

また、アミノ酸系の洗浄成分自体に頭皮を保湿する性質があります。

そのため、頭皮を乾燥させずにフケが出るのを防いでくれるんです(^。^)

ハーブガーデンには保湿成分がたっぷり

ハーブガーデンシャンプー

続いて注目したいのがハーブガーデンの保湿成分です。

上記でも説明したように、ハーブガーデンはアミノ酸系の洗浄成分を100%使用したアミノ酸シャンプーなので、他のシャンプーに比べて保湿性があります。

これだけでも、他のシャンプーよりもおすすめなのですが、「ハーブガーデン」にはそれ以外にも頭皮を保湿する成分がたっぷり含まれています。

ハーブガーデンの成分

中でも特に注目の成分が下記の2つの成分です。

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • シロキクラゲ多糖体

本当にすごいので、詳しく説明しますね(^。^)

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

まず、「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)」という成分から説明していきます。

、、、成分名だけ見ると何の呪文だよ?って感じですよね(°_°)笑

言いにくいので通称の「ペリセア」で進めていきます。

ペリセアは化粧品や美容室のトリートメントなどに含まれている、植物由来の美容成分で髪や頭皮に潤いを与える成分です。

ペリセアの1番の特徴が浸透力が高いということ。

肌の表面の角質層に素早く浸透して潤いを補給し、また、皮膚の外側にも付着して肌の水分の蒸発を抑えてくれます。

そのため、肌を内側と外側の両方から保湿してくれるんです。

ペリセエアの皮膚補修

実際、ハーブガーデンで洗った後は頭皮が突っ張った感じも少なく、しっとり感があります。

肌が水分の膜でコーティングされたような安心感を感じますね(^-^)

シロキクラゲ多糖体
シロキクラゲ

「シロキクラゲ多糖体」、、これもなんじゃそれ?って感じですが笑

「シロキクラゲ多糖体」とは簡単にいうと、めっちゃすごい保湿成分のことです。

化粧品などに含まれる保湿成分の中でも特に保湿力が高い成分で「ヒアルロン酸」が有名だと思います。

「ヒアルロン酸」はスプーン一杯(約5g)で、約30ℓの水を含むことができます。

ヒアルロン酸の保水力

「シロキクラゲ多糖体」はこの「ヒアルロン酸」よりもさらに高い保水力がある成分なんです。

シロキクラゲ多糖体の保水力

そのため、髪の毛や頭皮をしっかりと保湿してくれて、乾燥をとことん防いでくれるんです。

ハーブガーデンで洗った後のしっとり感の正体はこれじゃないかと勝手に妄想しています笑

そのほかにも下記のように、市販のシャンプーと比べてはるかに多い保湿成分が配合されています。

ハーブガーデンの保湿成分
ユチャ油(サザンカ油) 肌の乾燥防止して柔らかくする
アロエベラ葉エキス 保湿効果
センブリエキス 頭皮の血行促進、肌の酸化(老化)を抑える
ユズ果実エキス(ユズセラミド) 頭皮の保湿、肌バリア機能の正常化、ターンオーバーの正常化
グレープフルーツ果実エキス 肌の酸化(老化)を抑える、コラーゲンを作って肌の保湿力を高める
プルサチラコレアナエキス 保湿作用、天然の防腐剤効果
セイヨウアカマツ球果エキス 保湿作用、炎症を鎮める作用、血行を良くする作用、皮膚の再生を促す作用

ここまで保湿成分が配合されているシャンプーもなかなかないですよね。

このように、ハーブガーデンは頭皮の皮脂や保湿成分を落としすぎないように、そして頭皮をしっかりと保湿するように乾燥肌特化型の成分構成になっています。

これが、ハーブガーデンが乾燥タイプのフケに効果があった理由だなと考えています(^。^)

ハーブガーデンがフケに効果がある理由|オイリー肌編

さて、ここまで読んでいただいた中で「ハーブガーデン」は乾燥を防ぐためのシャンプーという印象を持った方が多いのではないでしょうか。

ですが、ハーブガーデンは乾燥肌だけではなく、逆にオイリー肌の方のフケにも効果があります。

【ハーブガーデンがオイリー肌タイプのフケに効果がある理由】

  • 皮脂を落としすぎないアミノ酸100%シャンプー
  • 皮脂の分泌を抑える作用のある成分がたっぷり入っている

オイリー肌でもアミノ酸100%シャンプーが良い

アミノ酸シャンプーの大きな特徴は「優しい洗浄力」です。

アミノ酸シャンプーの優しい洗浄力は乾燥タイプだけではなく、皮脂の量が多いオイリー肌タイプにも効果があります。

オイリー肌の人の中には

「オイリー肌の私には合わないんじゃないか」

「汚れを落としきれずに、返って頭皮によくないんじゃないか」

と考える人も多いでしょう。

ただ、だからと言って市販の洗浄力の強いシャンプーを使うべきではありません。

▼これ系のシャンプーはダメです▼

使ってはいけないシャンプー

洗浄力の高い市販のシャンプーを使うと、頭皮の保湿に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

そして、それを毎日のように行っていると「常に頭皮の皮脂が足りない」という状況になりますよね。

しかし、このような状態が続くと、頭皮は「やばっ!乾燥する!」と感じて、普段よりも多く皮脂を分泌しようとするのです。

皮脂量の比較

そのため、人によっては使えば使うほどオイリー肌になってしまう、、ということになってしまいます。

洗浄力の優しいハーブガーデンであれば、頭皮の皮脂をちょうどよく残しながら余分な汚れのみを残してくれます。

そのため、使っているうちに自然と頭皮の皮脂の量を適切に調節できるんです。

もし使っていて洗い上がりが不満なら、汚れの落ち具合やさっぱり感は洗う回数で調整すればいいのです。

強すぎる洗浄成分のシャンプーではこの調節はできません。

ハーブガーデンには菌の繁殖や皮脂の分泌を抑える成分が入っている

オイリー肌タイプのフケの原因は、皮脂をエサにして菌が繁殖してしまい炎症を起こすことです。

ハーブガーデンには菌の繁殖や皮脂の分泌を抑える成分も豊富に含まれています。

成分
サンショウ果実エキス 雑菌の繁殖を抑える、代謝や血行を促進する作用
アルニカ花エキス 炎症を抑える働き、血行を促進する方法
オドリコソウ花エキス 皮脂の過剰分泌を抑える、保湿効果
オランダカラシエキス 皮脂の過剰分泌を抑える、血行を促進する、保湿効果
セイヨウキズタエキス 炎症を抑える、肌の酸化を抑える、脂肪を分解する作用
ローマカミツレ花エキス 非常に優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚の代謝を促進する作用

これらによって、オイリー肌のフケを沈めてくれるのです。

さて、ここまでで、私が考えたハーブガーデンが「フケに効果がある理由」について解説してきました。

私がそうだったように、ハーブガーデンは、とてもしっとり系のシャンプーで、保湿に特化してる感じの成分なので、乾燥タイプのフケにとても効果があるシャンプーです。

また、それだけではなく、ハーブガーデンの優しい洗浄力は逆のオイリー肌も防いでくれます。

配合されている皮脂の分泌を抑える成分や、菌の繁殖を抑える成分と合わせて、オイリータイプのフケにも効果があり、頭皮トラブル全般に使える万能シャンプーといった印象です(^_^)

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

フケのタイプには乾燥タイプとオイリー肌タイプの2種類があります。

このどちらのタイプのフケであっても、市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて害になります。

フケが出る場合には洗浄力が優しく、刺激も少ないアミノ酸シャンプーを使用する方がいいです。

中でも個人的におすすめするのが「ハーブガーデン」です。

ハーブガーデンはアミノ酸系の洗浄成分を100%使用していてるので洗浄力が優しいだけでなく、頭皮の保湿成分や皮脂の分泌を抑える成分、菌の繁殖を抑える成分が豊富に含まれています。

そのため、乾燥タイプのフケであっても、オイリー肌タイプのフケであってもどちらにも効果を期待できます。

また、全ての成分が天然由来成分のボタニカルシャンプーでもあるので、肌が敏感な人でも安心して使うことができます。

フケやかゆみに悩むのであれば1回使ってみるといいかもしれません。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】