さくらの森の「ハーブガーデン」はアトピー肌でも安心して使える?

この記事は 17 で読めます。

「アトピーが頭にもできて頭がかゆくてかゆくてしょうがない、、、」

「ひどいときは頭皮がぐちゅぐちゅ、、、黄色い液体が髪にこびりついてガビガビ、、、」

肌がボロボロの時って、シャンプーとか化粧品とか肌に触れるものってめちゃくちゃ神経質になりませんか。

ネットや本を見ると、「シャンプーに使われているかいめんかっせいざい(洗浄成分)が肌を壊す」とか、「化粧品に入ってる科学成分がけいどく(肌から入る有害物質)」になるとか、色々書いてありますよね。。。

実際シャンプーの後って肌が突っ張るし、カサカサフケが落ちるし、「このシャンプーのせいで肌がダメージを受けてるんじゃないの?」って怖くなってきます。

湯シャンが良いって聞くけど、それだと臭くなリがち、、お湯だけだと髪についたベトベトの体液は落としきれなくて使わない訳にもいかないんですよね。

わたし自身も長くアトピーと格闘してきて、特に頭とか顔周りがひどかったので、シャンプー選びにはとても苦労したのを覚えています。

ネットで肌に優しいシャンプーを調べてみても、検索して出てくるのはアフィリエイトっていうお小遣い稼ぎのサイトばっかりだし、アットコスメとかのレビューを見ても、自分とは状況が違う人の口コミばかりでピンと来ませんでした。

アトピーって本当に人によって合う合わないあるので、結局自分で試してみるしか無いんですよね、、いくつもシャンプーを取っ替え引っ替えしたものです。

結構調べて、実際に使ってみたのは20種類くらいですかね。

「お、これはいいな!」って感じるものもあれば、逆に肌が悪化しちゃったものもありました。。。(パッチテストの存在を知らなかったんですw)

その中でも、私が一番「これが使いやすいな〜」って感じたシャンプーが「ハーブガーデン」っていうシャンプーです。調べたっていうか美容師さんに勧められたんですけどねw

ハーブガーデンは、頭皮に刺激の少ないアミノ酸系の洗浄成分と天然由来の成分を100%使用して作られたシャンプーです。

成分にこだわってるせいか値段がちょっと高いんですけど、これは本当に良かったです。

このページでは、私がお世話になった「ハーブガーデン」について説明してみようと思います。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

 

【結論】アトピーにハーブガーデンはかなりおすすめだった

ハーブガーデン

さて、冒頭でお伝えしたように、私はこれまでにいくつものシャンプーを試してきましたが、その中でアトピーの私に1番しっくりきたのが「ハーブガーデン」でした。

何が良かったのか科学的なことまではわからないのですが、とにかく洗ったあとに髪も肌もしっとりしてカサカサしない。頭皮のイヤ〜な突っ張り感がしないんですよね。

これまではお風呂上がりにしばらくすると、だんだん頭皮が突っ張ってきて、寝る頃にはカサカサしてかゆい、、、朝起きたら枕やシーツはフケだらけって感じだったんですけど。

枕のフケ

↑↑朝起きるとこんな感じ、、、暗めの色のシーツだとフケが目立ってしょうがない。。。↑↑

しばらくこのシャンプーを使ってるとこの感じがなくなってくるんです。

ハーブガーデンを使ったからといってアトピーは治るわけじゃないんですが、この頭皮のツッパリ感やカサカサ感の悩みはだいぶ減ります。もちろん、シャンプーでかぶれるなんてこともなかったです。

なぜ、ハーブガーデンが良かったのかというと多分こんな感じかなって分析してます。

ハーブガーデンがアトピーの私に良かった理由】

  • 理由1:アミノ酸100%の洗浄成分である→頭皮の保湿成分を洗い流さない
  • 理由2:とにかく保湿性にこだわった成分配合→頭皮を保湿し乾燥やかゆみを発生させにくくする
  • 理由3:天然由来成分100%使用したオーガニックシャンプーであること→低刺激で肌バリアへの負担が少ない。
  • 理由4:抗炎症成分・抗菌成分が豊富に含まれている→アトピーを悪化させにくい。

矢印【つまり】頭皮トラブルの緩和に特化した、とにかく肌に優しいシャンプー

1つずつ説明していきますね。

【理由1】ハーブガーデンはアミノ酸100%の洗浄成分でできている

ハーブガーデンの成分表示

ハーブガーデンは、洗浄力が優しく頭皮への刺激が少ない、アミノ酸系の洗浄成分だけを配合したシャンプーです。

そのため、頭皮の保湿の役割を担う皮脂やセラミドなどの天然の保湿成分を落とすことなく、汚れのみを洗い落としてくれます。

そのため、肌が乾燥しにくく、肌バリアへのダメージも少ないです。

下記の表で説明しているように、刺激が少なく、頭皮への安全を意識していることが見て取れます。

【ハーブガーデンに使用されている洗浄成分】

洗浄成分 タイプ 性質
ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸系
界面活性剤
弱酸性で刺激性が低く
安全性が高い
ココイルグルタミン酸Na アミノ酸系
界面活性剤
優しい洗浄力で刺激が少ない
皮膚と同じ弱酸性なので
洗った後のつっぱり感が無い
ココアンホプロピオン酸Na アミノ酸系
界面活性剤
洗浄力が優しく刺激も低い
保湿効果もあり
コカミドプロピルベタイン  アミノ酸系
界面活性剤
洗浄効果とリンス効果を併せ持つ
低刺激成分
ココイル加水分解ダイズタンパクK  アミノ酸系
界面活性剤
低刺激な上に、適度な洗浄力
ハーブガーデンは洗浄力がマイルドな、アミノ酸系の洗浄成分100%のシャンプー

【理由2】ハーブガーデンはとにかく保湿にこだわった成分配合

ハーブガーデンのシャンプー

アトピーって炎症も辛いですけど、肌がめっちゃ乾燥しますよね。

お風呂から上がったら速攻で保湿剤つけないとすぐガビガビするし頭皮も突っ張って痒くなっていきます。冬とか最悪です。。。

ハーブガーデンはいくつか使ったシャンプーの中でも、それが少なくて結構びっくりしました。

調べてみると成分表示がかなり保湿にこだわった成分になっていることがわかります。

あのしっとり感のわけにも納得できます。

【ハーブガーデンの保湿成分】

成分名 効果・性質
モンゴンオイル 非常に高い保湿力と頭皮を保護する効果
バオバブ種子油 優れた保水力があり、乾燥から頭皮や髪を守る効果
シロキクラゲ多糖体 最強の保湿成分のヒアルロン酸をはるかに超える保水力
ユズセラミド バリア機能改善による保湿作用、肌荒れ改善作用
ヒアルロン酸 1gで6リットルの水を吸収する保水力
ラフィノース 高い保湿効果とバリア機能改善効果
アロエベラ葉エキス 保湿効果

頭皮のしっとり感は写真では伝わらないですけど、髪だけで見ると洗う前と後でこのくらいしっとり感に差があります。

洗う前
洗った後
ハーブガーデンは保湿効果の高い成分を多く配合しているいるので、肌のつっぱり感やカサカサが少ない

【理由3】ハーブガーデンは自然由来の成分のみでできている

天然成分100%

ハーブガーデンは全ての成分が天然由来のもので作られています。

アトピーの肌はバリア機能が低かったり、炎症や搔き壊しで肌がボロボロになっていたりで科学製品など刺激の強いものに敏感になっています。

せんの服ですら刺激になって痒くなる人もいますもんね。

シャンプーも洗浄成分が肌に優しいアミノ酸だったとしても、香料とかに化学物質が使われているとそれが原因でかぶれてしてしまいます。

私も服は木綿のものを着たり、保湿剤もワセリンだけにしたりして神経質になっていたので、美容師さんにハーブガーデンを勧められた時も最初はちょっと躊躇してしまいました。

ですが、ハーブガーデンが天然成分100%と聞いて「お?じゃあ使っても平気かも」と試してみようと思いました。

ハーブガーデンは天然成分100%のシャンプーなので、化学物質などに敏感なアトピー肌でも安心して使うことができる

【理由4】ハーブガーデンには抗炎症成分や抗菌成分など頭皮ケア成分が含まれている

ハーブガーデンには、抗炎症成分、抗菌成分をはじめとして頭皮をケアする成分が、かなり豊富に含まれています。

ざっと調べた感じだと、ここまで頭皮ケア成分を配合したシャンプーはなかなか無いと思います。

成分名 効果
サクラ葉エキス ヒスタミン(かゆみ成分)の発生を抑えてかゆみや炎症を鎮める
フムスエキス(フルボ酸) 有害物質の排出、アレルギー抑制、肌の老化防止
ユチャ油(サザンカ油) 肌の乾燥防止して柔らかくする
センブリエキス 頭皮の血行促進、肌の酸化(老化)を抑える
ユズ果実エキス(ユズセラミド) 頭皮の保湿、肌バリア機能の正常化、ターンオーバーの正常化
サンショウ果実エキス 雑菌の繁殖を抑える、代謝や血行を促進する作用
グレープフルーツ果実エキス 肌の酸化(老化)を抑える、コラーゲンを作って肌の保湿力を高める
スイカズラ花エキス 炎症を抑える働き
プルサチラコレアナエキス 保湿作用、天然の防腐剤効果
アルニカ花エキス 炎症を抑える働き、血行を促進する方法
オドリコソウ花エキス 皮脂の過剰分泌を抑える、保湿効果
オランダカラシエキス 皮脂の過剰分泌を抑える、血行を促進する、保湿効果
ゴボウ根エキス 炎症を抑える作用
セイヨウキズタエキス 炎症を抑える、肌の酸化を抑える、脂肪を分解する作用
ニンニクエキス 殺菌作用、酸化を抑える作用、血行を良くする作用
セイヨウアカマツ球果エキス 保湿作用、炎症を鎮める作用、血行を良くする作用、皮膚の再生を促す作用
ローズマリーエキス 保湿作用、肌の酸化を抑える、炎症を抑える作用
ローマカミツレ花エキス 非常に優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚の代謝を促進する作用

上記の表を見てわかるように、炎症を抑えたり、肌のコンディションを整えたりする作用のある成分がかなり豊富に配合されています。

もはや、アトピーの人の為に作ってるんじゃないかと思うような配合ですよね笑

アトピー向けシャンプーと思うほど、抗炎症成分、抗菌成分などのケア成分が配合されている
もちろん、いくらハーブガーデンとは言ってもすべての人に合うとは限りません。

実際に人によっては肌に合わずに痒くなってしまった、という方もいます。

心配な時はパッチテストをするようにしましょう。

ハーブガーデンの成分についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、気になった方はこちらも確認してください。

「ハーブガーデン」の成分を徹底解析!|フケやかゆみにオススメのアミノ酸シャンプー

2018.09.23

アトピーの方のハーブガーデンのクチコミ

さて、シャンプーはテレビCMや広告では良いことばかり書いてあります。

ですが、実際に使ってどうだったのかは気になると思います。私もネットで口コミを調べまくりました笑

ここで私がハーブガーデンを試すかちゅうちょしていた時に参考にした口コミをご紹介します。

やっぱり、人が使ってみた感想は気になりますもんね。

いい口コミ

S子ちゃん:43歳

★★★★☆

頭皮のカサカサが本当にゼロに!

さすが100%天然オーガニック製品です(*^_^*)
昔は頭皮の痒みなんて気にならなかったんですけどね・・・

年々ひどくなっている気がして、こちらに切り替えて1週間、頭皮が乾燥して痒くて痒くて…ということが一切なくなりました。

やっぱり季節の変わり目は頭皮も敏感になるんですね。泡立ちも泡切れも問題なく、きしみもあまり気ならず、洗った後は髪がサラサラになります。

頭皮の痒みが気になるかたはぜひ天然素材100%アイテムに切り替えるべきですよ!

りか:31歳

★★★★★

以前、アトピーが悪化したときに市販のシャンプーは痒くて使えない時期がありました。

そんなときに姉がプレゼントしてくれたのが、こちらのシャンプー&コンディショナーでした。

こちらを使ってみると、数日で痒みは治まり、感動!!!痒みでイライラしていたのが、嘘みたいに落ち着きました。

液は茶色で、意外と泡立ちが良く、洗い流したあとはちょっとキシキシ感がありますが、コンディショナーを使えば気になりません。
それから1年半、姉からのプレゼントは続いています。

お値段は高めですが、安心して使えるシャンプーです。

あいり:28歳

★★★★☆

地肌を潤し、髪補修は最低限に、とにかく安心して使えるシャンプーです。

コスパ○
安心感◎
頭皮ケア◎
髪補修△
界面活性剤系洗浄成分フリー◎
香り(使用中○、残り香×)

使用して2ヶ月になります。とにかく界面活性剤(ラウレス硫酸系、スルホン酸系)フリーで頭皮に安心して使えるシャンプー・トリートメントを探してたどり着きました。

良いです。何なら洗い流しそびれてしまっても大丈夫という安心感は素晴らしいです。

以前他のナチュラル系シャンプーではきしみと、夕方になると頭皮の臭いが出てきてしまうことがありましたが、こちらはありません。

ちなみに、コスパとしてはショートヘアで3ヶ月ほど持ちます。

悪い口コミ

Aya:36歳

★☆☆☆☆

私には合わなかったです。

ナチュラルで安全な商品ですが・・・・アレルギー反応はおきました・・・

頭皮のかゆみ、つっぱりがあり・・・・続けるのは無理でした。

あとは私が髪が柔らかいのでどう対処してもパサパサでもつれもひどく・・・・髪が細く柔らかい方には向いてない商品かなぁ・・・と思います。
残念です。

Saya:29歳

★☆☆☆☆

使用するときにハーブの香りいっぱいのシャンプーだなと思いながら洗い、コンディショナーをして、ドライヤーで乾かしたのですが、乾かすときに髪が絡まるし乾かすとギシギシになる。

コンディショナーが少なかったのかな・・・と思い、次の日はコンディショナーを多めにしたけど、やはり絡まるしギシギシ・・・。
一週間ほど色々としたけどギシギシだし、耳元がかぶれたというのもあり、自分には合わなかったので返品しました。

引用:@コスメ

えっと、いい口コミも悪い口コミも両方ありましたね。

ハマる人には本当に良いみたいですけど、使われている天然成分にアレルギーのある人は逆にかゆみが増したり、乾燥したりしているみたいです。

冒頭でも少し言いましたが、アトピーって特に人によって合う合わないが本当にあるので、結局のところ最後は自分で試すしか無い部分はあります。

上の口コミにも合わなかった人で「返品した」という方がいたので、私も「合わなかったら返せば良いや」と思って良い口コミを信用してみる事にしました笑

ハーブガーデンのデメリット-ちょっと価格が高い-

さて、ハーブガーデンここまでハーブガーデンの良い所だけを書いてきましたが、ハーブガーデンにもデメリットがあります。

ちょっと、値段が高いんです。。。

【ハーブガーデンの価格】

シャンプー+コンディショナー シャンプー単品 コンディショナー単品
通常購入 ¥8,000円(税抜き) ¥4,000円(税抜き) ¥4,000円(税抜き)
定期購入 ¥4,000円(税抜き) ¥2,000円(税抜き) ¥2,000円(税抜き)

皆さん普段のシャンプーっていくらくらいのシャンプーを使ってますか?

私は、シャンプーにこだわる前は1000円もしないようなシャンプーを使っていたのでちょっと抵抗はありました。

ただ、ここまで成分にこだわったシャンプーだと、同じ質、量で2000円を切る様なシャンプーは、他にも中々ありません。

市販のシャンプーで1500円くらいでもまぁまぁ良いシャンプーはありますが、それならあと500円くらい出してハーブガーデンを使った方がアトピー肌的には安心です。

ハーブガーデンに含まれているオーガニック成分は「エコサート」というガチの基準をクリアしています。

なので粗悪な成分はほとんどなく安全性はとても高いです。

【エコサート】

エコサート・ジャパンは、化学合成農薬や化学物質に頼らずに、自然の力で生産された有機・オーガニックの品質を保証する有機認証機関です。

フランスに本部を置き、認証取得件数は世界有数の実績を誇ります。

エコサート・ジャパン

シャンプーの量も、髪の長さにもよりますが2ヶ月分の量なので、月にかかる料金は大体1000円です。あんまり市販のシャンプーと変わらないですよね。

安心して使える精神衛生と、1000円をはかりにかけたときに私はそんなに高く無いと感じました。

ビクビクしてシャンプーするのもストレスですし、アトピーが悪化したら生活自体が崩れてきますからね。

失敗したくない方はハーブガーデンのモニターキャンペーンを利用すべし

キャンペーン
シャンプー+コンディショナー シャンプー単品 コンディショナー単品
通常購入 ¥8,000円(税抜き) ¥4,000円(税抜き) ¥4,000円(税抜き)
キャンペーン購入
(定期購入)
¥4,000円(税抜き) ¥2,000円(税抜き) ¥2,000円(税抜き)

どうしても、ハーブガーデンが高いと感じるのであれば、モニターキャンペーンを利用してハーブガーデンを試すのが良いです。

ハーブガーデンの公式サイトには、初回購入の時だけ使えるキャンペーンがあります。これで購入すればほぼ失敗のリスク無くハーブガーデンを試せます。

【キャンペーン内容】

  • 二回目以降も50%OFF
  • 初回送料無料
  • いつでも解約可能
  • 15日間返金保証

ハーブガーデンを2回目以降も50%OFFで購入できる

このモニターキャンペーンは定期コースになっています。

最初に使ってみてハーブガーデンが自分に合うなって思ったら、2回目以降も同じ半額の価格でハーブガーデンを続ける事ができます。

これは私には結構大きかったです。シャンプーは毎日使うものなので、50%OFFはお財布に優しいです。

ハーブガーデン初回送料無料

また、このキャンペーンは初回の送料を負担してくれます。

微々たるものかもしれませんが、これもお得って言えばお得です。

ハーブガーデンはいつでも解約可能

このモニターキャンペーンは定期コースだと言う事をお伝えしましたが

「え、、定期コースって結局◯ヶ月買い続けなくちゃいけないってやつじゃないの?」と思った方はいると思います。

ですがハーブガーデンの定期コースは、他のシャンプーやサプリメントのように◯ヶ月の定期縛りがありません。

つまり、もし試してみて「あ、やっぱり自分には合わないな?」と思ったらやめてしまえば良いのです。

ハーブガーデンには15日間の返金保証がついている

最後に、ハーブガーデンには商品が届いてから15日間の返金保証の制度がついています。

上記の「いつでも解約可能」と合わせれば、ほとんど金銭的なリスクを取らずにハーブガーデンを試すことが出来ます。

そのため、「あ、これは私には合わないわ、、、」と思ったらすぐに使用を辞めて返金対応して貰えばいいのです。

保証期間15日は他の通販限定のシャンプーに比べると短いですが、2週間あれば合うか合わないかは十分ジャッジ出来ます。

商品を買った手前、返金を求めるのは罪悪感が働くかもしれませんが、せっかくの制度なので使わない手はないです笑

アトピーの方はシャンプー以外にも塗り薬や保湿剤、人によっては包帯など、他にも地味にお金がかかりますよね。

出来ることなら無駄な出費、買い物の失敗は抑えたいところです。。。

ここまで説明してきたキャンペーンの特典を利用すれば、ほとんど失敗のリスクが無く、さらに安くハーブガーデンを試すことが出来ます。

半額キャンペーンと返金保証を使えば金銭的なリスクなしでハーブガーデンを試すことができる

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

 

市販のシャンプーが肌に悪いと言われているのはなぜ?

市販のシャンプーの8〜9割は洗浄力や刺激が強すぎる

皆さん自分で調べていて、「市販のシャンプーは肌に良くないよ!」って事は何となく聞いたことあると思います。

ですが、「なんで?」ってところまで調べてる人は少ないのではないでしょうか?

これを知っておけば、色々ある中からシャンプーを選ぶ上で、広告に振り回されないように自分のの中で基準ができます。つまり、はずれを引く可能性が減るんです。

もし知っていたら読み飛ばして下さいねw

ネットや書籍などで「市販のシャンプーは肌に良くない」って言われる原因はシャンプーの洗浄成分にあります。良く見聞きする「界面活性剤」とは洗浄成分のことです。

一般的に、スーパーやドラッグストアなどで売っているシャンプーは「高級アルコール系シャンプー」という石油などからできた洗浄成分を使用しているシャンプーです。

「高級」というのはただの成分名であって、実際のところは原価が安く、このタイプのシャンプーは安価で販売されています。

洗浄成分の原価が安い分、香料や広告費にお金をかけることができるので、おしゃれで匂いも良いものが多いです。

【高級アルコール系シャンプーの例】

【左】資生堂:TSUBAKI エクストラモイスト【中央】LUX:スーパーリッチシャイン【右】P&G:モイスチャーシャンプーポンプ

また、このシャンプーの大きな特徴は「洗浄力がめちゃくちゃ強い」ということです。

どのくらい強いかというと、「フライパンにこびりついた油汚れを余裕で落としきってしまうほど」です。この強すぎる洗浄力が問題なんです。

ちょっと冷静に考えて欲しいんですけど、髪や頭皮の汚れを落とすのにそこまでの洗浄力が必要でしょうか?

この高級アルコール系のシャンプーを使い続けていると、本当なら頭皮の保湿に必要な皮脂や、皮膚の奥にある保湿成分まで洗い落としてしまいます。

また、こういった洗浄成分には「タンパク質変性作用」といって、肌のタンパク質を壊してしまう作用もあります。これも肌のバリア機能を壊すし炎症や乾燥の元になるのです。

すると、頭皮の水分を留めて置くことができなくなって乾燥し、頭皮が突っ張ったり、フケが出たりと肌トラブルの元になってしまうのです。

そう考えると、こんなのアトピーの肌に良いわけがないですよね。保湿成分を洗い流すとか恐怖でしかないです。

このうように、高級アルコールシャンプーは洗浄力が強く、肌への刺激が強すぎるためアトピーの肌には本当に合いません。

そして、残念な事に市販のシャンプーのほとんどがこの高級アルコールシャンプーです(おしゃれなブランドイメージのシャンプーほど本当コレ、、、)。

市販のシャンプーの8〜9割は洗浄力が高く、皮膚の保湿成分を洗い流してしまう。
また、石油系の洗浄成分には皮膚のタンパク質を壊す作用もある。

矢印

フケや乾燥、頭皮湿疹を引き起こす元になる

アトピー肌でも使えるシャンプーの選び方

次にアトピー肌の人なら知っておいた方が良いシャンプーの選び方について説明していきます。

まず一番の基準は「アミノ酸シャンプー」を選ぶ事です。

アミノ酸シャンプーとは、その名前の通りアミノ酸を元にした洗浄成分(界面活性剤)を使用したシャンプーで、優しい洗浄力と肌への刺激が少ないのが特徴のシャンプーです。

高級アルコール系
界面活性剤
アミノ酸系
界面活性剤
洗浄力 強すぎる 程良い
 頭皮への刺激 強い 少ない
 泡立ち  泡立ちやすい マイルドな泡立ち
保湿力  なし  洗い上がりがしっとり

アミノ酸シャンプーについて詳しく知りたい方は合わせてこちらの記事も読んでみてください。

アミノ酸シャンプーとは?|特徴とメリットを徹底解説!

2018.02.28

ただ、アミノ酸シャンプーと言ってもなんでも良いわけではありません。やっぱりアミノ酸シャンプーでもピンキリですからね。

「肌に優しい」を基準にアミノ酸シャンプーを選ぶポイントは下記の通りです。

  • アミノ酸100%のシャンプーである事
  • 自然由来の成分のみでできている事
  • できれば抗炎症成分が含まれている事
簡単にそれぞれ説明していきますね。

アミノ酸100%のシャンプーである事

まず1番大事なのはアミノ酸100%のシャンプーである事です。

「??アミノ酸100ぱーせん、と?」

「アミノ酸シャンプーに100%とかあるの?」

と思う方もいますよね。

ひとくちにアミノ酸シャンプーと言っても洗浄成分の全てをアミノ酸で作っている「アミノ酸シャンプー」と普通の高級アルコールシャンプーの中に保湿成分としてアミノ酸を混ぜた「アミノ酸配合シャンプー」の2種類があります。

アミノ酸シャンプーとアミノ酸系シャンプー

冒頭の説明を読んで頂いた方は察しているかと思いますが、「アミノ酸」と言っても後者のシャンプーは結局「高級アルコール系シャンプー」なのでアトピーの肌には刺激になってよくありません。

シャンプーを選ぶときにはアミノ酸100%シャンプーを選ぶようにしましょう。

では、どうやってアミノ酸100%かどうかを判断するかというと成分表示を見ることです。

ハーブガーデンの成分表示
ドットエヌの成分表示
ラブロの成分表示

アミノ酸シャンプーの成分表示(左)「ハーブガーデン」(中央)「ドットエヌ」(右)「ラブロ」

成分表示は配合量の多い順番に表記するという決まりがあります。

なので、成分表示を見たときに「ココイル〜」とか「ラウロイル〜」と言った表示が水の次に書いてあればそれはアミノ酸シャンプーと言う事です。

こういったシャンプーを選ぶようにしましょう。

オーガニックな成分のみでできている事

シャンプー選びでもう1つこだわるとしたら全成分が自然由来の成分でできているものを選ぶという事です。

洗浄成分がアミノ酸100%であっても香料や保存料に化学物質がバンバン入っているとそれが刺激になって炎症を起こす元になってしまう場合があります。

正直、健康な肌の人は全く気にしなくていいと思います。

でもアトピーって本当に何が刺激になるかわからないくらい刺激に肌が無防備なんですよね。。。

なので、なるべく自然成分でできている、いわゆるオーガニックシャンプーにする方が良いと思います。

できれば抗炎症成分・抗菌成分などの頭皮ケア成分が含まれている事

最後に、できれば抗炎症成分や抗菌成分が含まれていると尚良いと思います。

もちろんシャンプーでアトピーが治るわけありませんが、抗炎症成分が入っているにこした事ありません。

また、頭皮で菌が繁殖するとアトピーは嫌な悪化の仕方をします。。なので抗菌成分が入っているといくらか安心です。

このように、いくらアミノ酸シャンプーとはいっても、アトピー肌の人が安心して使うには、ちょっとだけこだわった方がいいんです。こだわるポイントを下記におさらいしておきますね。

【アトピー肌でシャンプー選びにこだわるポイント】

  • アミノ酸100%のシャンプーであること
  • 天然由来成分でできていること
  • できれば抗炎症・抗酸化成分が含まれていること

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アトピーの人の肌は刺激に敏感で、また、肌の保湿の役割を持っている皮脂の分泌が少ない傾向にあります。

そのため、普段使うシャンプーもスーパーやドラッグストアで安価に売っているものはおすすめ出来ません。

冒頭で説明しているように市販のシャンプーの多くは洗浄力がとても高く、刺激も強いという特徴があるからです。

そのため、アトピーの方には洗浄力が優しく、肌との相性もいいアミノ酸シャンプーを使った方がいいです。

私がいくつもアミノ酸シャンプーを試した結果、一番肌にあって安心して使えたのが「ハーブガーデン」です。

ハーブガーデンは天然成分100%の安心成分、頭皮の保湿に重きを置いた成分配合、抗炎症成分、抗菌成分を配合しているなど、アトピーの人のために作られたんじゃないか?と思うようなシャンプーです。

もちろん、ハーブガーデンを使ったからといってアトピーが治る訳ではないですが、普通のシャンプーより肌に優しく悪化はさせないと思います。

もし、安心して使えるシャンプーを使いたいなら1回試して見ることをおすすめします。

▼天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー▼

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】