フケやかゆみに悩む方へ|頭皮の保湿におすすめのローション

この記事は 5 で読めます。

こういう方に向けた記事です

  • いつも頭がかゆくてイライラする、、、
  • フケに良いものを色々試したけど、効果が無くて心が折れる
  • 頭皮が荒れていても沁みないローションが欲しい
頭のかゆみで気が散って、仕事や家事に集中できない、、
髪を洗っても洗ってもフケがよくならない、、、
フケが多くて人前に出るのが恥ずかしい、、

こういった悩み、、地味にツライです、、、

頭皮がかゆくてフケも大量に出てしまう、、こういった症状の原因は頭皮の乾燥が原因かもしれません。

頭皮も肌の一部です。

そのため、乾燥している場合は保湿することが1番重要な対策になります。

ただ、頭皮は髪の毛があるため、保湿クリームやオイルはベタベタして塗りにくいですよね。。

頭皮を保湿する場合は保湿用のローションが使いやすくておすすめです。

そこで、このページでは特に頭皮のフケやかゆみにおすすめのローションについて解説していきたいと思います。

頭皮のフケにオススメのローション3選

1位:すこやか地肌美容液

すこやか地肌美容液

頭皮ローションおすすめ1位は「すこやか地肌美容液」です!

「すこやか地肌美容液」は大手美容サイト「@コスメ」の頭皮ケア部門で1位を取ったり、「スキンケア大学」と言うサイトで紹介されたりと話題の頭皮ローションです。

頭皮のかゆみを抑えるために、無添加、無香料で余計な成分を含まず美容液成分を99.6%配合した美容液ローションです。

使った方のリピート率が91.8%というのもおすすめの理由です(^。^)

通常購入 定期購入 返金保証 解約条件
¥4,980円(税抜) ¥4,980円(税抜)
¥3,980円
45日間
返金保証
特になし
いつでも解約できます

2位:イメルシオ

2位は「イメルシオ」

「イメルシオ」も無添加で作られた、頭皮に安心の保湿ローションです。

独自技術によって、たっぷりの保湿成分をぎゅっと凝縮した美容液が、しっかりと頭皮に浸透して、かゆみの原因になる乾燥を頭皮の内側と外側の両方から防いでくれるんです。

通常価格 定期コース 返金保証 解約条件
¥7,820円(税別) ¥7,820円(税別)
¥980円(税別)
90日間
返金保証
4ヶ月の継続

フケの原因の多くは乾燥

頭皮がカサカサしてかゆい、、

ポリポリかくとフケが出て汚い、、、

冒頭でも少しお話しましたが、こういった悩みは頭皮の乾燥が原因であることが多いです。

私たちの肌の表面は「角層」という薄い幕がレンガのように重なって覆っています。

さらに、「セラミド」などの保湿成分がその隙間を埋めて、その表面を「皮脂膜」という幕でフタをするようにして肌の水分の蒸発を防いでいるんです。

皮膚の仕組み

頭皮が乾燥している状態とは、何かの原因でこの「皮脂膜」や、角層の保湿成分が不足している状態です。

こうなると、皮膚の表面の角層は、肌にくっついていることができなくなってパラパラと剥がれ落ちてしまうようになります。

この時に剥がれてくる角層のカケラがフケということですね。乾燥してフケが出る

こうなると、肌は水分を皮膚に保って置くことができなくなり、余計に乾燥する→フケが出る→さらに乾燥する、というループにハマってしまいます。

頭皮も肌の一部なので、乾燥しているのであれば対策の仕方は肌と同じで保湿をすることです。

ただ、頭皮には髪の毛があるため、保湿クリームやオイルはとてもではないですが使えません(笑)

頭皮の保湿をする際は、もっとさらっとした質感の「保湿ローション」を使った方がいいです。

ローションであれば、水のようにさらっとした感触なので、髪についてもべとつくことなく、頭皮に素早く浸透して保湿してくれます。

ローション選びで重視すること

さて、では、ここからは、実際にフケに良いローションを選ぶ上で気をつけたいことについて解説して行きますね。

  • 保湿成分
  • かゆみや炎症を抑える成分
  • 無添加や低刺激な成分でできていること

保湿成分

当然のことですが、ヘアローションには保湿成分が配合されています。

この保湿成分に着目して選ぶのは重要です。

なるべく保湿力が高いものが入っているローションを選ぶと良いでしょう。

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが入っていればしめたものです。

かゆみや炎症を抑える成分が入っていること

フケやかゆみに悩むかたで、特にかゆみが強い方や頭皮に赤みが出ている方は頭皮で炎症が起きている場合もあります。

炎症が起こると肌のターンオーバーの周期が早くなって、皮膚の表面の皮がポロポロと剥がれてフケになって落ちてしまうんです。

ローションを選ぶ時は、このような炎症やかゆみを抑えてくれる成分も含んでいるものの方が良いです。

無添加や低刺激な成分でできていること

ローションを選ぶ上で3番目に大事なことが、なるべく低刺激なものを選ぶということです。

実は、頭皮は体の中で1位、2位を争うくらい皮膚が薄く刺激に弱い部分です。

頭皮のかゆみを抑えるために塗ったローションが、逆に刺激になって頭皮の炎症を悪化させてしまうこともあります。

そのため、なるべく刺激の強い成分が入っていないものを選ぶと良いです。

具体的には、「無添加」と書かれていたり「オーガニック」と書かれているものを選べば間違いは無いでしょう。

シャンプーを見直すことも効果的

さて、ここまで、フケや頭皮のかゆみに効果的なローションについて解説してきました。

最後にフケや頭皮のかゆみを治すためにとても大切なことについて解説していきたいと思います。

それが「毎日のシャンプー」です。

先にフケの原因が乾燥であることをお話ししましたよね。

実はその乾燥の原因が、普段のシャンプーにあることが多いんです。

普段私たちが使っているシャンプーの中でも、スーパーやドラッグストアなどで売っている安いシャンプーのほとんどは、「高級アルコール系シャンプー」といって、とても洗浄力の強いシャンプーです。

洗った後にさっぱりとした感じがするのは良いのですが、このタイプのシャンプーを使い続けていると、頭皮を保湿している保湿成分まで一緒に洗い落としてしまいます。

そのため、頭皮に水分を留めることができなくなって、フケやかゆみの元である乾燥を引き起こしてしまうのです。

フケやかゆみで悩んでいる時は洗浄力の強いシャンプーは避けて「アミノ酸シャンプー」を使うことをおすすめします。

アミノ酸シャンプーとは、洗浄力の優しさが特徴のシャンプーで、頭皮の保湿成分を洗い流すことなく、頭皮の汚れだけを洗い流してくれます。

また、アミノ酸は頭皮の皮膚を作っているタンパク質と同じ成分なので、かゆみや炎症があっても頭皮に刺激を与えにくいです。

このように、フケの原因である乾燥は、普段のシャンプーにあることが多いです。

普段のシャンプーを「アミノ酸シャンプー」に変えることで、頭皮の乾燥を防いでフケやかゆみを抑える事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フケや頭皮のかゆみの大きな原因は乾燥です。

頭皮が乾燥すると、肌の表面の角層が皮膚についている事ができなくなってぺりぺりと剥がれてきてしまうのです。

頭皮の乾燥の対策は、乾燥肌と同じで、まずは保湿をする事です。

とは言っても、頭皮は髪の毛があるため、保湿クリームやオイルは髪がベトついて使いにくいです。

そこで試して欲しいのが「保湿ローション」です。

ローションであれば水のようにさらっとした質感なので、髪をベトつかせずに頭皮を保湿する事ができます。

頭皮を保湿する事でフケを治すことができます。ぜひ試してみてください。

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】