【なぜ?】アミノ酸シャンプーに変えると頭が痒くなる3つの原因と対策

この記事は 6 で読めます。

アミノ酸シャンプーとは

【アミノ酸シャンプー】

||

『洗浄成分にアミノ酸を使用した肌に優しいシャンプー』

  • 洗浄力がマイルドなので保湿に必要な皮脂を洗い流さない
  • 肌と同じ成分なので頭皮への刺激が少ない
  • 保湿力がある

最初にアミノ酸シャンプーについて説明していきますね。

アミノ酸シャンプーとは、その名前の通り洗浄成分に「アミノ酸」を使ったシャンプーのことです。

一般的なシャンプーよりも洗浄力がマイルドなので、肌の保湿に必要な皮脂膜やセラミドなどの保湿成分を残しつつ、余分な汚れのみを落としてくれるシャンプーです。

そのため、頭皮の乾燥を防いだり、洗い上がりをしっとりとさせてくれる効果が期待できます。

また、アミノ酸は私たちの肌や髪のタンパク質を作る成分でもあります。

タンパク質

肌との相性が良く刺激になりにくいので、かぶれたり炎症を起こす心配が少ないです。

そのため、下記のような悩みにオススメのシャンプーです。

  • 頭皮が乾燥してフケが出る人
  • 頭が痒くてついつい掻いちゃう人
  • 髪がパサついてまとまらない人

このように聞くと「アミノ酸シャンプーはとても良いシャンプー」だと思いますよね。

では、この「とても良いシャンプー」を使っているのに、なぜ頭皮が痒くなってしまうのでしょうか。

その理由について解説していきますね。

矢印

アミノ酸シャンプーで頭が痒くなる3つの原因

それでは、せっかくちょっとお高めのアミノ酸シャンプーを使っているのに、なぜ頭皮が痒くなってしまう理由を解説していきます。

原因は主に下記の3つ。

【アミノ酸シャンプーでかゆみ出る3つの原因】

  • アミノ酸にアレルギーがある
  • アミノ酸シャンプーが頭皮に残っている
  • 汚れをしっかりと洗い流せていない

順番に説明していきますね。

矢印

【原因1】アミノ酸にアレルギーがある

かゆみの理由として、まず考えられるは洗浄成分のアミノ酸にアレルギーを起こしているということです。

「え?アミノ酸シャンプーって肌に優しいんじゃないの?」と考える方もいるでしょう。

確かにアミノ酸シャンプーは洗浄力も優しく、他のシャンプーに比べて肌に優しいですが、全てのシャンプーにアレルギーの可能性はあります。

アレルギーとは、体内に自分以外のタンパク質が入って来た時に起こる現象です。

例えば、花粉症などが良い例なのですが、花粉症は花粉という自分以外のタンパク質が入って来ることで起こるアレルギーです。

上記で説明しているように、アミノ酸は私たちの肌を作っているタンパク質と同じ成分です。

そのため、いくらアミノ酸シャンプーとは言っても、万が一使っているアミノ酸シャンプーの成分と、ご自身の相性が悪かった場合、かゆみが出てしまう可能性があります。

【パッチテスト】

パッチテストとは、体の一部分に化粧品や薬剤を少量塗り、かぶれたり湿疹が出たりしないかを確かめるテスト方法です。

もしも心配な場合はパッチテストをしてみましょう。

【パッチテストの方法】

  1. シャンプーを水で薄めます
  2. 薄めたシャンプーを二の腕の内側や肘の内側などに塗ります
  3. 24時間後に様子を見る(通気性のいい絆創膏などを上から貼るといいかもしれません)
  4. 問題なければ普通に使用可能です

【原因2】アミノ酸シャンプーが頭皮に残っている

かゆみの原因として、次に考えられるのがシャンプーの成分が落ち切らずに頭皮に残っていることです。

アミノ酸シャンプーは肌との相性が良く、頭皮や髪に吸着する性質があります。

これによって髪がコーティングされてしっとりとまとまりのある洗い上がりになるのですが。。

頭皮に残ったシャンプーを温床として雑菌が繁殖したり、皮脂と結合して刺激のある物質に変化したり

残りすぎてしまうと、かゆみの原因になってしまいます。

どのシャンプーでも言えることではあるのですが、アミノ酸シャンプーを使うときはいつも以上にしっかりとシャンプーをすすぐことを意識してください。

【原因3】汚れをしっかりと落とせていない

冒頭で説明したように、アミノ酸シャンプーの一番の特徴は優しい洗浄力です。

しかし、汗を多くかく夏場であったり、もともとがオイリー肌であったりすると、これまでのシャンプーと同じ洗い方では汚れをしっかりと落としきれない場合があります。

すると頭皮に残った汚れや皮脂が酸化して頭皮への刺激になって炎症を起こしたり、かゆみを起こしたりしてしまうのです。

確かに市販の多くのシャンプーだと洗浄力が強すぎて、頭皮の皮脂を根こそぎ取ってしまうので良くありません。

ただ、アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しすぎる場合もあるのでその分しっかり洗う必要があります。

アミノ酸シャンプーは確かに「とても良いシャンプー」だと思いますが、使い方や相性などによっては返ってかゆみの元になってしまうことがあるんです。

アミノ酸シャンプーで頭皮がかゆくなることへの対策

ここまで、アミノ酸シャンプーを使うことで頭皮が痒くなることへの原因について説明してきました。

痒くなる原因についてばかり解説してきたので、悪いイメージを持った方もいるかもしれませんが、それでも一般的な「高級アルコール系シャンプー」に比べたらずっと安心できるシャンプーです。

ここからは、アミノ酸シャンプーを使うことで出てしまうかゆみの対策について解説していきます。

【アミノ酸シャンプーのかゆみ対策】

  • シャンプーを変える
  • すすぎをしっかりと行う
  • 洗い方を見直す

こちらも順番に説明していきますね。

矢印

【対策1】シャンプーそのものを変える

前述の3つの原因のうち「アミノ酸へのアレルギー」が思い当たる方は、ズバリ、シャンプーそのものを見直すことをおすすめします。

身もフタもない結論と思う方もいるかもしれませんね、、、苦笑

しかし、パッチテストをしてみてもしも合わないなと感じる方は、シャンプーを変えた方が良いです。

アミノ酸シャンプーと一口に言ってもその成分は本当に色々あります。

【アミノ酸シャンプーの成分例】

ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、ラウリン酸ポリグリセリル-10、コカミドMEA

はい、、、もはや何の呪文だよって感じですね笑

これでもほんの一部です。

これだけあれば、合わない成分や合う成分など色々あります。

自分に合うシャンプーを探すことをおすすめします。

また、アミノ酸シャンプーもピンキリです。

やはり、もちろんコスパの良いシャンプーもあるのですが、ある程度は値段と品質は比例します。何でもそうですよね、値段には値段の訳があります。

安いアミノ酸シャンプーの中には、安価な高級アルコール系洗浄成分をベースにして保湿剤程度にアミノ酸系の洗浄成分を混ぜているという物も多いです。

すると、肌に優しいシャンプーを使っていたつもりが、実際は頭皮に刺激のあるシャンプーを使っていたということになりかねません。

お財布が許すなら、ちょっとリッチなシャンプーを使ってみた方が良いかもしれません。

こちらのページでは、当サイト人気のアミノ酸シャンプーについて紹介しているので興味があれば一読してみてください。

当サイト人気のアミノ酸シャンプーランキング>>

【対策2】シャンプー後のすすぎをしっかりとする

上記で解説しているように、アミノ酸シャンプーは頭皮や髪に吸着しやすい性質を持っています。

そのため、シャンプー後はしっかりと洗い流す必要があります。

いくら良いシャンプーとは言っても、しっかりと流せていなければ、浮かせた頭皮の汚れをそのまま頭皮にキープしてるような物ですからね。。。

普段のシャンプーよりも入念にすすぐようにしましょう。

【対策3】洗い方を見直す

アミノ酸シャンプーは市販のシャンプーに比べて、洗浄力がマイルドです。

これまで洗浄力の強いシャンプーを使用していた場合、適当に洗っていてもしっかり(というか、必要以上に、、、笑)汚れを落とすことができていたと思います。

しかし、アミノ酸シャンプーを使う場合はこれまでよりもしっかりと洗う必要があるかもしれません。

まず気をつけるのが洗い方です。

【美容師の教える正しいシャンプー方法】

  1. step1:しっかり予洗い
  2. step2:シャンプーを手になじませる
  3. step3:髪や頭皮マッサージするようにしっかり洗う
  4. step4:しっかりすすぐ

え?当たり前じゃんと思った方は素晴らしいです笑

意外としっかり洗えてる人は少ないんです。

下記の記事では、当サイトで人気の「ハーブガーデン」を使用した洗い方について解説しているので、良かったらこちらも確認してみてください。

【美容師直伝】最も効果を実感できる「ハーブガーデン」の使い方

2018.10.04

また、1回のシャンプーで「まだ洗い足りないな」と感じる場合は2シャンをしてもいいかもしれませんね。

頭皮がオイリーな方でも、洗浄力の優しいシャンプーでの2シャンすることで適度に皮脂残して洗い上げてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめると、アミノ酸シャンプーは「とても良いシャンプー」ではあるのですが

  • アレルギー反応
  • すすぎ残し
  • 洗い残し

上記のような原因で頭皮がかゆくなる場合があります。

ただ、それでも高級アルコール系のシャンプーに比べるとずっと安心なシャンプーです。

もしあなたがアミノ酸シャンプーを使ってみてかゆみを感じてしまった場合はこの記事で紹介した方法を試してみてください。

きっと効果を実感できると思いますよ!

また、記事中でも少し触れましたが、アミノ酸シャンプーと一口に言ってもピンキリです。

そのため、安心して使いたい場合はお財布の許す範囲でなるべく上質な物を選ぶようにしましょう。

【フケやかゆみに悩む方にオススメのアミノ酸シャンプーランキング】